「A・RA・SHI」から20年の嵐が初の展覧会 東京・六本木で7/1〜、来年1月に大阪・他都市でも

スポンサーリンク

1999年11月3日に「A・RA・SHI」でCDデビューし、今年で20周年を迎える嵐。

嵐として初めての展覧会となる『ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』の開催が20日、公式サイトで発表されました。

「いつも応援してくださるファンの皆さんに、“ありがとう”の気持ちで何かできないかな?」というメンバーの思いから企画されたという今回のファンクラブ会員限定イベント。「“嵐を旅する”をテーマに、嵐とファンの皆さんとの新たな出会いの場、遊びの場を展開」するとされており、期待が高まります。

会場は7月1日(月)の東京・ソニーミュージック六本木ミュージアム(11月30日(土)まで)を皮切りに、2020年1月の大阪(会場未定)、他都市でも順次開催検討中とのこと。入場料は税込1,500円。

スポンサーリンク