クラウドワークスの“初心者歓迎”レシート入力を簡単なタイピング作業と思ってかかると厳しい

デジタルライフ
スポンサーリンク

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイト。
フリーランスとしての基礎を固めていくために、まずは作業実績というものが重ねていきたいと思うのは自然な流れかと思います。

→動画編集や3Dのスキルもないし、初心者でもできる作業がいいな

→「誰でもできるデータ入力」?簡単そう!

→申込審査のタイピングテストも上々だったし、この作業で黙々と打ち込めるなら楽じゃん!

・・・と喜んでいられるのがここまで。
実際に受注した仕事内容を見ると、なかなか一筋縄では行かないところがあります。

実際の仕事内容

「画像に書いてあるデータを入力していくだけ!」「レシート内容を打ち込んでいくだけ!」といった案件タイトルで紹介されています。

実際その通りの作業内容ではあります。

タイピングテストで前審査がある

作業に応募する際に、Web上のタイピングテストを行いその結果をスクショして添付するよう求められることがあります。

作業適性を見るための判断材料とされているのだと思いますが、そうした前作業を踏んでいることから実際の仕事もレシートの商品名をひたすら入力していくような想像をしてしまいます。

独自の入力システムに慣れるまでが大変

送られてくる画像をクラウドワークス上のテキストフォームに入力して送信、というわけではなく、Web上の独自のシステムで作業を行います。マニュアルや注意事項が閲覧できますが、まずこの入力システムに慣れることに時間を要します。

電話番号、店名、日付、時間、金額、商品名、個数の順で入力していきますが、数文字打ってTABキーでフォームを移動して・・・を繰り返すため、何十行も連続して文章を入力していくだけの案件と比べて対時間比での文字数という観点ではかなり非効率的。

また店舗独自の細かいルールもあり(●●マートでは商品名最初の記号まで入力が必要とか、○○ショップでは店名が自動で出る場合と出ない場合があるなど)、単純作業とはならず手が止まってしまうことも。

時給換算で見ると、相当ハード?

12000文字 税込225円
20000文字 税込375円
40000文字 税込750円
80000文字 税込1,500円

現在確認できる作業は以上のようなラインナップですが、正直12000文字でもかなり時間はかかります。

途中休憩のための離脱・再開は自由にできますが、3000文字打つのに1時間かかりました。単純計算で12000文字で4時間。

225÷4=時給56.25円。さらにシステム使用料が差し引かれることを考えると・・・いかがでしょうか。

他の作業にも目を向けてみよう

裏を返せば入力スピードを上げていけば良い話で、「とにかく単純作業が好き!」という人には向いている仕事かもしれません。

ただ、「思っていたのと違った・・・」「同じ時間で他の作業ができたんじゃ・・・」と思ってしまった人は、他の案件をいろいろ探してみることをお勧めします。

楽天