YouTube動画に使える商用(収益化)利用可・無料の日本語テキスト音声読み上げ(ナレーション)ソフトまとめ

デジタルライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

動画にナレーションが入ることで演出効果は高まる

人気の動画もナレーションは不可欠

【衝撃】奇妙なハッピーセットのおまけ8選

映像・動画は静止画に比べて視覚的インパクトがあり、人の目を引きつけることが可能です。

しかし映像とBGMだけでは細かなニュアンスなど伝えにくい部分もあり、無理に字幕だけで情報を載せようとするとレイアウト的にも見づらいものになりがち。なにより近年濫造されている「ネット記事や芸能人のゴシップを字幕だけ流したような動画」に対する評判の悪さがあるせいで、なおさら良い印象を持たれない恐れがあります。

そこで有効なのが言語で聴覚に届くナレーション。

上記は人気チャンネル「電撃ランキング」より。この映像も、ナレーションが入らない動画と仮定して見て見ると受ける印象が変わってくると思います。

でも、マイクで自分の喋り声を入れるのも抵抗が・・・

顔出しはとても無理!

ゲーム実況とかも人気だけど自分には声出しも無理!身バレとか気になるし・・・滑舌とか方言とかも・・・という人も多いはず。

 

そんな時に思い出すのが、音声読み上げソフトではないでしょうか。

スポンサーリンク

「無料」かつ「商用可」のソフトは案外少ない

cman.jp提供サービスが唯一の「無料」「商用可」

色々探して見たんですが、有償のソフトは基本的に買い切り型とはいえ何千円から何万円するものがほとんど。

さらに無償のものでも個人利用に留められ、商用利用(=YouTubeで収益化利用)となると制限が付くものばかりなんです。

VOICEROIDや「ゆっくり音声」で使用のAquesTalkにも料金が発生してしまいます。

↓ライセンス表記が必要ではありますが、株式会社CMAN cman.jpのサービスがおそらく唯一の読み上げサービスです。

https://note.cman.jp/other/voice/ テキスト→音声 変換

.mp3形式、.wav形式でダウンロードが可能です。

ナレーションをプロに依頼するのも一手

上記の「電撃ランキング」のナレーションはたいへん流暢で、とても読み上げソフトで作れるものではありません。

公表はされていませんが中の人は身内でナレーションが上手な人がいるか、プロのナレーション業者に受注をしているものと思われます。

ネット動画が隆盛した今、声を仕事道具にしている方の活躍の場はこうしたところにも広がりました。ナレーターとして依頼を受け、何文字いくらという価格でナレーションを吹き込むという形です。

ココナラで読み上げ・ナレーションを依頼する

少し違和感のある読み上げソフトの音声よりも、やはり生身の声、プロの発声はクオリティが違います。

一つの方法として検討の価値はあると思いますよ。

“モヤさま”ナレーションのショウくんも読み上げソフトなんです

【モヤモヤさまぁ~ず2(配信オリジナル)】 大江&狩野&福田、近況報告をする。モヤさま歴代アシスタント 大集合スペシャル(2)

どこか間の抜けたような特徴的な喋りが印象的な「モヤさま」のナレーション、ショウ君。

これも実は(番組内でクレジットもされていますが)HOYAサービス株式会社の「VoiceText」という製品によるものなんです。

http://voicetext.jp/show/ ショウ君コーナー   ←特設ページまであります。

法人向け販売なんで 個人購入はできないんだけど、製品サイトで 試し聞きはできる みたいですよ〜(ショウ君風)