【保険証】米津玄師ってなんで歌手なのに国保じゃなくて社会保険(協会けんぽ)なの?

音楽
スポンサーリンク

ずっと固定ツイートにされている保険証の写真

米津玄師本人による2017年3月の投稿で、2年間固定ツイート(プロフィールの一番上に固定表示されている)にされている保険証の写真です。

室生犀星の文庫本とスタンプで番号や事業所名称は隠され、コメントも「☺️」のみ。

当時にあっては、「米津玄師って本当に本名なんだ・・・!」と驚かされたツイートでした。

名前以上にファンを騒がせた「KYOUKAI」の文字

「KYOUKAI」=協会けんぽ

名前以上に一部のファンを驚かせたのが、その保険証の内容。

写真をよく見ると、透かし加工のような「KYOUKAI」の文字が見えます。

【リンク】 米津玄師って雇われ会社員なの!?本人がTwitterにアップした保険証が社保(協会けんぽ)でファンがザワつく「サラリーマン米津」

協会けんぽは社会保険の一種で、一般的に自営業が加入する国民健康保険とは異なります。
上記の通り、独自で健保を持たない中小企業が加入する協会けんぽ。
その保険証(健康保険被保険者証)を米津玄師が所持しているために、「米津玄師って会社勤めなの!?」という話題になったのです

歌手やスポーツ選手は基本的に個人事業主であり、国民健康保険(国保)に加入することになります。

対して、米津玄師が所有する保険証は「協会けんぽ」。社会保険(社保)の一種であり、そこで「歌手なのになんで?」と話題になったんですね。

もちろん協会けんぽであること自体で具体的な勤務先まで特定できるものではなく、これだけ(上の記事のように)話題になっても米津玄師自身は投稿を削除していません。

「歌手・米津玄師は世を忍ぶ仮の姿で、サラリーマン米津くんが本来の昼の顔なのでは」

事務所と固定制の給与が支払われる社員契約をしていれば、会社員であり社会保険の適用となります。

しかしそれ以外にも、「ミュージシャン業とは別に、会社勤めしてるのでは?」という予想も。

本名で歌ってるわけですから世を忍んでるわけでもなんでもないですが、米津玄師がどこかの会社で「はい、営業部米津です」とか電話に出てると想像するとかっこいいですね。

あなたの保険証も米津玄師と同じ協会けんぽかも

独自で健保を持たない企業によって成立する協会けんぽ。

今のご時世、一企業が独自で健保を持つ方が難しくなっています。

もしかしたらあなたの勤め先も協会けんぽに加入していて、「KYOUKAI」の文字があるかも?