【蛾の画像なし】サカナクション「忘れられないの」8cmシングル発売も、裏面の蛾の絵に絶叫する人が続出

音楽
スポンサーリンク

先日6年ぶりに発売されたアルバム『834.194』から、「忘れられないの」「モス」がリカットされることになりました。

80年代の音楽・カルチャーに影響を受けたという2曲のシングル化とあって期待されていた、懐かしの8cmCD形式での販売。

ファンからは『834.194』に続いて嬉しいリリース・・・となったはずですが、一部では苦悶の声が上がっています。

裏面いっぱいに蛾のイラストが

両A面(という言い方も今の若い人には分からないんでしょうか?)シングルの本作品。

ジャケット表面は「忘れられないの」のMVに即し、80年代テイストに仕上がったメンバーの写真が掲げられています。

 

一方で問題の裏面。もう1曲の「モス」は、モスバーガー(MOS)でも苔(moss)でもなく、蛾(moth)なんですね。

つまりはその絵が白黒ででかでかと記されているんです。

 

ネット上では

「CD欲しいけど裏が・・・」「好きなのに買えない」「怖いよー(涙)」「実物見たら死ぬ・・・」

といったファンのジレンマが次々に聞こえてきます。

一定数いる「蛾・蝶恐怖症」

なんでもない人にはピンと来ないかもしれませんが、蛾が嫌い・蝶々も怖いという人は一定数います。

身の回りにもいるかもしれません。ネットで検索してもかなりの数出てきます。

モスラが怖いという人もいました。

 

とにかく、当の恐怖症の方にとっては大げさでなく死活問題。

SNSによっては検索除外などの設定もできますから、できる限り自衛策を取りたいものです。

「シングルは買えないけどサカナクションは応援したい!」という方は

出だし好調のアルバム『834.194』を買いましょう!

新作のグッズも買いましょう!