【お知らせ】OkuCitypopはCITYHEIGHTSに生まれ変わりました。
ブックマーク登録して頂いていましたら、お手数ですが再登録をお願いします。

Tモール(TSUTAYA)が突如ドメインを「tmall.tsite.jp」から「t-mall.tsite.jp」へ変更、前週には中国アリババ系列のTmall(天猫)が越境EC支援を発表

デジタルライフ

ネットショッピングの際に経由することでポイントが貯まるポイントモール。TSUTAYAが運営する「Tモール」は、汎用性の高いTポイントが貯まるポイントモールとして利用者数も多い。

スポンサーリンク

ドメイン名を「t–mall」に変更も不具合が多発

そのTモールが3月下旬に公式サイトをリニューアルし、それに伴いドメイン名も「tmall.tsite.jp」から「t-mall.tsite.jp」に改められた。

3/27にサイトリニューアルしたT-MALLだが、サーバートラブルなど不具合が続いている

「『Tモール』リニューアルのお知らせ」という形で一応は事前告知されており、それに伴うサイトメンテナンスのスケジュールも示されていた。

■メンテナンス日程
2019年3月27日(水)10:00 ~ 14:59
※メンテナンス中は、Tモール内全てのサービスがご利用いただけません

引用:https://tmall.tsite.jp/campaign_p/tmall_renewal/

しかし蓋を開ければシステムの不具合が続発し、予定されたメンテナンスの期間を延長する事態に。「再開後も繋がりにくい可能性がございます」「誠に申し訳ございません」とお詫び文を掲出している。

https://t-mall.tsite.jp/c/p/news19032802/pc/

中国大手ECサイトのTmall Global(天猫国際)が新サービスを発表

天猫国際(Tmall Global)が越境EC支援ソリューションをスタート 日本からTmallへの出品がより便利に|ECのミカタ
天猫国際によれば、CIPとTOFとは高品質な商品に対する中国国内の需要の急増を収益の拡大につなげるために、天猫国際が中国市場に参入する海外ブランドを対象に提供する輸入支援ソリューションだ。 同社は、中国のリサーチ会社Analysys易観が発表した2018年第四半期の中国越境輸入小売EC市場レポートを引用し、天猫国...

中国外企業がアリババグループの全チャネルにアプローチできる仕組みをTmall自らが提示するとあって、EC市場で大きく注目された。奇しくもサービス発表があったのはTモールリニューアルのほんの1週間前(3/21)。日本国内でも存在感を増したTmall(天猫)との差別化を図る狙いか、もしくは勘ぐりすぎに過ぎないのか。

リニューアルに伴い、Tモール内のゲームコンテンツではアイテムやコインが引き継がれなかったほど大規模な移転となった今回の一件。早期のサイトの完全復旧が待たれる。