福岡に30年流れるTNC天気予報の曲はTM NETWORK「FANTASTIC VISION」(小室哲哉作曲)

音楽
スポンサーリンク

9月17日にTNC テレビ西日本で特番「バカリズム&小峠の僕らも福岡芸人だ!」が放送されました。

バカリズムも小峠も出身は田川の辺り。福岡芸人、だけど博多や天神に詳しい訳でもない、という微妙なバランスが面白い不定期放送の番組です。

バカリが“今日イチ”上がった、あの曲の正体

福岡県民なら知ってて当然!この曲は何?というクイズで流れた一曲のBGM。

小峠はピンと来てしませんでしたが、バカリズムは大興奮。「このCD欲しい」「着メロにしたい」と大盛り上がりでした。

 

正解は「天気予報の曲」。

TNCの天気予報の曲は30年ほど前から同じものを使い続けており、その軽快なビートは福岡県民の耳に強く残っているんです(小峠はピンと来てしませんでしたが)。

「今もこれ使ってるの?へぇ〜」と大はしゃぎのバカリズム。さらにこの曲にまつわる情報にさらに仰天するのでした。

FANTASTIC VISION - TM NETWORK
Google Play Music で音楽を聴く

曲名は「FANTASTIC VISION」。初期のTM NETWORKによる曲なんです。

小室哲哉が作曲、CD収録版には歌詞も付いており作詞も。

1985年発売のサードシングル、しかもカップリング曲。

ブレイク前夜(このシングルは最高35位)のTM NETWORKに目を付けた当時のTNCスタッフの慧眼は見事ですね!

created by Rinker
¥1,980(2019/11/12 13:14:05時点 楽天市場調べ-詳細)

同年発売のアルバム「CHILDHOOD’S END」にも収録されています。

ロバート秋山はアメトーーク他でモノマネを披露

独特の天気予報は北九州出身のロバート秋山にも響いたようで、アメトーークや福岡ローカルの番組でたびたびモノマネ(イントロから予報を伝える女性アナのナレーションまで!)を披露しています。