見づらいPC版Twitterの新UI…プラグイン「GoodTwitter」を使わずに旧UI表示に戻す方法

デジタルライフ
スポンサーリンク

2019年7月以降、強制的に移行されている様子の新UI。

少し前までは設定で旧デザインに戻せていたはずなんですが、それもできなくなっているみたいです。

これまでの表示に慣れている人からするとしばらくは違和感がありそう。

 

旧UIのデザインに戻す拡張機能「GoodTwitter」がいち早く登場し話題になりましたが、なんとなくプラグインは極力インストルールしたくない・・・という人も(本当になんとなくの気持ちで)いるはず。

暫定的な対処法ですが、簡単な手順で「GoodTwitter」を使わずに旧UIの画面に戻す方法がありますのでご紹介します。

Twitterの操作のみで旧UIに戻す手順

①画面左の(…)アイコンをクリック。

②「設定とプライバシー」をクリック。

③「Twitterについて」→「プロフィール一覧」の順にクリック。

④プロフィール一覧の画面から、ホームに戻ります。

⑤旧UIのホーム画面に戻りました。

ただしページ遷移や更新を行うと新UIに戻ることがあります。その場合も同じ操作で再度旧UIに戻すことはできるんですが、何度も設定を繰り返すのが面倒という人はプロフィール一覧のURLをブックマーク登録しておけば、一応いくらかの省略にはなります。

(※2019.7.27追記)あくまで新UI実装における“抜け”を利用した方法なので、Twitter公式のデバック次第でこの方法は早かれ遅かれ利用できなくなるかもしれません。

その場合は潔く「GoodTwitter」や「Minimal Twitter」等を導入するか、諦めて新UIを受け入れるか(見た目にはスッキリしているので、慣れの部分もあると思います)の二択になると思います。